Home > Specials > TRADE ROUTES

THE NEW COLLECTION TRADE ROUTES

19世紀末のロンドンへ 華麗なる時代への追憶〈トレードルート〉 イギリスが海洋貿易の中心地として栄華を極めた19世紀末のロンドン。 歴史的な波止場には、目も眩むほど大量の貨物が到着し、世界中から運ばれてきた貴重で珍しい品々に人々は驚嘆し、魅了されていきました。 〈トレードルート〉は、そんな時代の豪華でデカダンなムードに包まれたラグジュアリーな香りのコレクション。 3つの香りが描くドラマティックな情景が、現代に冒険とロマンの情熱を蘇らせます。

Inspiration 〈トレードルート〉は、1914年、テムズ川沿いのカトラーストリートのウェアハウスを訪れた桂冠詩人ジョン・メイスフィールドが目にした光景にインスピレーションを得ました。  ナツメグやナツメグの皮、 ダチョウの羽に象牙、 シンハラ族によって木箱に詰められた数百トンにもなる高価なお茶。 そして、場違いな薬の数々。 シナモン、ミルラ、メース、黄金に輝く極楽鳥、 数えきれない葉巻、山をなして香りたつクローブ、 透き通るガラスの瓶に入った選り抜きのポートワイン。 しかと見たぞ、最も輝かしい時を、 世界の富、ロンドンのパワーを。

LOTHAIR Adventurous. bold and woody. Family: Fougere(Woody.aromatic) ―ペンハリガンの創業年、1870年に初進水した美しき帆船。 冒険に満ちた、大胆なユニセックスの香り〈ロタール〉 ロタールとは、世界中を航海し、イギリスの港へエキゾティックな品々を運んだ実存したティー・クリッパー(お茶を運ぶ帆船)。 名高き帆船をイメージした香りは、スモーキーな紅茶を基調に、フレッシュなグレープフルーツとジュニパー、グリーンでまろやかなフィグミルク、芳醇なマグノリアの花、そして、潮風を思わせるソルティーな香りがとけあった大胆なコンポジションが特徴的。ベースノートでは、アンバーグリス、シダー、ウェンジウッドと、贅沢なウッドが広がり、世界中を旅したエレガントな帆船のデッキへと誘います。 調香師:ベルトラン・ドゥショフール 香調:フゼア ウッディ アロマティック

ロタール オードトワレ 100ml 22,000円(税抜)

EMPRESSA Feminine. fruity and accessible. Family: Chypre(fruity. floral) ―世界中から運び込まれた贅沢品と、それらを捧げられた特別な女性たち。 フェミニンでフルーティなシプレ〈エンプレッサ〉 時代を彩った煌びやかで権力のある女性たち。エンプレッサは、彼女たちのために世界中から運び込まれた貴重なシルク製品、極上の織物、上質なパールの輝きにインスパイアされたフェミニンなフレグランス。 ヘッドノートは、弾けるピンクペッパー、ジューシーなブラッドオレンジ、ブラックベリー、ピーチが香りたち、とびきりフルーティ。やがて、ローズとネロリに彩られたフローラルノートがきらめき、パチュリとバニラが織りなすドライダウンでは、ココア、アンバー、マルトールが、深みのあるウッドと交じり合い、ソフトで官能的な余韻を残します。 調香師:クリスチャン・プロヴェンザーノ 香調:シプレ フローラル フルーティ

エンプレッサ オードトワレ 100ml 22,000円(税抜)

LEVANTIUM Evocative. opulent oud  Family: Oriental(woody. floral) ―埠頭に並ぶウェアハウスを埋め尽くした、オリエンタルな宝の山。 記憶を呼び覚ます贅沢なウード〈ラヴァンティウム〉 ラヴァンティウムのインスピレーションは、海を渡ってきたラムやスパイス、高価なウッドにレジン。そして、芳醇な香りをただよわせる花々。 ヘッドノートを印象付けるのは、ラムを彷彿とさせるタヴァナとアブサンの衝撃、そして、きらめくようなサフランの香り。やがて、ローズ、ジャスミン、イランイランの妖艶なフローラルノートが重なり、クローブとカルダモンが刺激的なアクセントに。ベースノートでは、ウード、アンバー、ミルラの贅沢な香りが、サンダルウッドやムスクとともに長く続き、神秘的なオリエンタルの世界や、果てしない冒険の旅へとイマジネーションをかきたてます。 調香師:クリスチャン・プロヴェンザーノ 香調:オリエンタル ウッディ フローラル

ラヴァンティウム オードトワレ 100ml 22,000円(税抜)