Home » Our Story » Royal Warrants

ROYAL WARRANTS

英国王室御用達

ペンハリガンは二つのロイヤルワラント(英国王室御用達の認定証)を保有しています。ロイヤルワラントは英国王室からパーソナルサービスの依頼を受けている証しであり、現在およそ850の企業と個人にその栄誉が与えられ、王室の紋章を掲げることが許されています。
ウィリアム・ペンハリガンは、ヴィクトリア女王の統治が終わる頃トータルグルーマーとしての実績が評価され、「英国王室御用達の理容師兼香水商」の称号を授かりました。

その後、1903年にはアレクサンドラ女王、1956年にはエディンバラ公、1988年にはチャールズ皇太子から王室御用達の認定証が与えられ、現在も両殿下によるロイヤルワラントを保有しています。
ロイヤルワラントは、確かな品質とサービスを5年以上継続して女王エリザベス2世とエディンバラ公、そしてチャールズ皇太子に提供してきたという証で、企業や職人にとってこの上なく栄誉なこととされています。
私たちは、このような認定証を授けられていることを大変光栄に思っており、ロイヤルワラント協会が定める厳格な基準を満たすよう常に努めています。